デザイン制作の流れ

Car-Tooは、無料でデザインを行います

デザイン確定の流れ
デザイン確定の流れイメージ
入稿加工データ
手書きデータ、office製品、Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、PDF、JPG
入稿加工データサイズ
100Mまでで作成して下さい。
手書きデータ入稿作成例
手書きデータ入稿作成例イメージ
データ入稿の注意点

【Adobe Illustrator】

  • ●対応 8.0.1J 、9.0J、10J、CS、CS2、CS3、CS4、CS5、CS6、CC

【注意事項】

  • ■ ファイル名について

    下記の記号等をファイル名に使用しないでください。
    / : ; * ? " < > | ?

  • ■ 貼り込み画像について

    画像は「配置」又は「埋め込み」で貼り込んでください。

  • ■ トンボについて

    トンボはトリムマークを使用してください。

  • ■ フォントについて

    必ずアウトラインデータで入稿してください。

  • ■ リンクデータについて

    Illustrationデータ内に配置するリンクデータは、原寸サイズで作成して下さい。

    ※あまりにもサイズが大きすぎたり小さすぎたりする場合、制作が困難になるため、再入稿をお願いする場合があります。

  • ■ その他

    特色は使用しないでください。(必ずCMYKに分解してください。)
    不要なレイヤーは削除し、オブジェクトのロックは解除してください。
    孤立点は削除してください。(出力エラーの原因となります。)

【Adobe Photoshop】

  • ●対応 CS5までの全てのバージョン

【注意事項】

  • ■ ファイル名について

    下記の記号等をファイル名に使用しないでください。
    / : ; * ? " < > | ?

  • ■ 解像度について

    解像度(72dpi-web用)ではなく、高解像度の(350dpi)の画像をご用意ください。

  • ■ レイヤーについて

    発注データはレイヤーをすべて統合し、PSD、TIFFまたはEPS(jpg高圧縮)形式で保存してください。
    マスターデータは統合する前(レイヤー状態)のデータを保存し、お客様にて残しておいてください。

  • ■ カラー画像について

    モードを1色刷の場合はグレースケール、その他の場合はCMYKモードにしてください。
    RGBカラーにしないでください。

  • (CMYKカラーに変更すると、色が変わりますので必ずCMYKカラーで入稿してください。)